株式会社 鎌倉技研|R・TCOAT(RTコート)/I・RCORT(IRコート)

MENU

I・RCOAT(IRコート)とは

NETIS

I・RCOATは、公共工事新技術システム『NETIS』へ登録(2016年8月3日)されました。
NETIS登録番号:KT-160054-A

 

I・RCOAT(IRコート)とは

 

ircort性能

I・RCORT(=IRON RESIST COAT)は、鋼構造物の錆・塩害劣化と鉄筋の腐食を防ぎ、その耐久性向上を目的とした水性無機系防錆表面被覆材です。耐久性向上によるライフサイクルコストの低減を目的としています。
鋼構造物・鉄筋コンクリート用鉄筋の防錆・防触・塩害防止機能を高めた表面被覆材で、従来は防触目的にジンクリッチペイントを使用する工法で
対応していました。本技術の活用により材工費の低減、品質の向上、工期短縮が計れます。

R・TCOAT(RTコート)とは

NETIS

R・TCOATは、公共工事新技術システム『NETIS』へ登録されました。
NETIS登録番号:KT-140136-A

 

R・TCOAT(RTコート)とは

 

R・TCOAT 特徴

 

 現代社会においてコンクリート構造物は、大気汚染・酸性雨・排気ガスにより著しく劣化・損傷が進行しています。これをいかに阻止し、長期間保護するかが大きな社会問題となっています。
 このような問題を解決すべく研究開発されたR・TCOAT(RTコート)は、現在の過酷な条件下の使用にマッチした新しいタイプのコンクリート保護材です。セメント水和物の隙間を水性有機ポリマーが架橋した有機無機複合構造の塗膜が堅固にコンクリート構造物を保護します。
 さらに、本製品は無機材料を主成分としているので毒性が無く、自然環境・人体への影響を第一に考えた、安全面からも優れた特性を持つコーティング材です。
R・TCOAT(RTコート)は上記の特徴に加え、長期にわたり美観と強度をを保ちつづけるコンクリート保護材です。

 

R・TCOAT 施工フロー

R・TCOAT 施工フロー

 

RT-CORT 施工フロー

トピック

  • 2018/01/01 I・RCOATについて掲載しました
  • 2018/01/01 I・RCOAT、公共工事新技術システム『NETIS』へ登録されました
  • 2015/09/12 R・TCOATの紹介動画を掲載しました
  • 2015/03/30 R・TCOATは、公共工事新技術システム『NETIS』へ登録されました
更新履歴