R・TCOAT 製品特徴|株式会社 鎌倉技研

MENU

R・TCOATとは

現代社会においてコンクリート構造物は、大気汚染・酸性雨・排気ガスにより著しく劣化・損傷が進行しています。これをいかに阻止し、長期間保護するかが大きな社会問題となっています。
このような問題を解決すべく研究開発されたR・TCOAT(RTコート)は、現在の過酷な条件下の使用にマッチした新しいタイプのコンクリート保護材です。
セメント水和物の隙間を水性有機ポリマーが架橋した有機無機複合構造の塗膜が堅固にコンクリート構造物を保護します。
さらに、本製品は無機材料を主成分としているので毒性が無く、自然環境・人体への影響を第一に考えた、安全面からも優れた特性を持つコーティング材です。

 

RTコート防カビ

  • 弾性が大きく、地震や振動に追従性がある

     ⇒振動によるひび割れなし、もし躯体が割れても表面は切れない

  • 主成分がセメントで、コンクリートに密着する
  • 内部の水蒸気を逃し、粒子の大きい雨や水を通さない

     ⇒外壁に施工すると、膨らんだガマの背のようにならない

  • 塗膜が厚いので耐候性がある

     ⇒振動によるひび割れなし、もし躯体が割れても表面は切れない

  • 水性なので臭いが少ない

     ⇒漆喰や柿渋のように自然に優しく、幼児やお年寄りにも安全

  • 主成分がアルカリ性であるため塩害に強い

     ⇒海岸に近い建物や、海の近くの橋などは美しさが長持ち

  • 難燃性で燃えない

     ⇒火事になっても燃えないため、有毒ガスが出ない

R・TCOAT 製品特徴

密着性

RTコート特徴

各種素材との付着性に優れています。主成分のセメント粒子が、水と反応してセメント水和物を形成し、下地面に食い込んで強固に密着します。コンクリート系下地面以外にも鉄部や木部にも強固に密着します。

 

 

 

 

耐屈伸性・ひび割れ追従性

RTコート特徴

堅いセメント水和物と特殊エマルジョンポリマーが組み合わさってネットワークを形成し、曲げてもひび割れしない柔軟な塗膜となります。伸び率が高いため、下地の収縮に追従でき、塗膜がひび割れすることなく、長期にわたって下地を保護できます。

 

 

 

 

水蒸気透過性

RTコート特徴

無機セメント結晶と水性有機ポリマーの架橋で構造が細孔を有しており、人間の皮膚のように 内部からの水分、空気を水蒸気として放出し、外部からの水は内部に入れません。そのため、今までの塗料のように膨れや剥がれを作りません。

 

 

 

 

優れた防蝕性

アルカリ化による防錆層と亜鉛末を含有する防錆材とのダブルで、強靭な塗膜を有し鉄筋、鋼材の発錆を防止します。

 

低臭性・低公害性

RTコート特徴

R・TCOATはセメントと水性エマルジョン樹脂を主成分とするため、有害な有機溶剤を含んでいません。そのため室内の空気を汚染することなく、健康や環境に優しい塗料となっております。水性塗料であるため発火の危険性がなく、屋内や地下室などでも安全に施工できます。

RT-COATは、水系塗料のため、厚生省のシックハウス症候群の原因となるVOCを出さず健康と環境と安全に配慮した塗料です。

 

難燃性

RTコート特徴

R・TCOATは無機セメントを主成分とするため、塗膜が燃え上がることはありません。

左側に有機ペイント、右側にR・TCOATを塗布し、バーナーの炎で約5分間の燃焼テストを実施したところ、有機ペイント塗膜は炎をあげて燃え上がりひび割れが発生しますが、R・TCOATは煤(すす)が付着するだけで全く燃えていません。

 

施工性・工期短縮

R・TCOATはセメント系材料で、アルカリ性のため強アルカリに対して同等性のため、養生期間が短く打設したてのコンクリート下地にそのまま施工することが可能です。しかも水分の放散を妨げないので、乾燥が不十分な下地にも施工可能です。
また、従来のセメント系材料と同様にスプレーガン・ローラーによる施工も可能で、特殊な機材を必要としません。

R・TCOAT カビ対策

日本の国土は高温多雨の気候であり、どこにでもカビが発生し繁殖しやすい環境です。カビの種類は多く何百とありますが、温度25℃湿度60%で活発に繁殖し広がっていきます。マンションなど建物の北側の内壁や風呂場に水分や結露で発生しやすく、特に用事やお年寄りの人体に悪影響を及ぼし喘息の罹患率も上昇します。同じ状況にある食品会社等は、保健所からのカビ対策指導に常に頭を悩ませています。

 

RTコート防カビ

R・TCOATはカビの繁殖を抑え、しかも安全な水系の防カビ剤入りです。最初に抗菌剤でカビを殺し、R・TCOAT防カビ塗料で施工します。
食品工場で黒カビの天井を殺菌しR・TCOATを塗布したところ、7年経過した現在もカビは発生していません。
水系であるため、臭いが無く部屋の空気も汚さないので、衛生管理の厳しい食品工場などにも対応可能です。