I・RCOAT 試験データ|株式会社 鎌倉技研

MENU

I・RCOAT試験データ

試験項目

試験片

試験結果

塩水噴霧試験
1,440時間

クロスカット部
 赤錆幅:片側最大約1.0mm
 膨れ幅:片側最大約1.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

クロスカット部
 赤錆幅:片側最大約1.0mm
 膨れ幅:片側最大約2.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

クロスカット部
 赤錆幅:片側最大約1.0mm
 膨れ幅:片側最大約1.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

耐湿試験
1,440時間

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない

複合サイクル試験
720時間

クロスカット部
 膨れ幅:片側最大約2.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

クロスカット部
 膨れ幅:片側最大約2.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

クロスカット部
 膨れ幅:片側最大約2.0mm
クロスカット部以外
 異常を認めない

サンシャインウェザー
700時間

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない

促進耐候性
(キセノンランプ)
100時間

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない

温冷繰り返し試験
(冷熱繰り返し性)
10サイクル

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない
塗膜の外観

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない

試験項目

試験片

常温(23℃)

低温(-20℃)

引張り強さ

引張り強さ:6.23N/mm2
伸び率  :3.5%

引張り強さ:15.8N/mm2
伸び率  :0.0%

引張り強さ:5.60N/mm2
伸び率  :0.5%

引張り強さ:12.0N/mm2
伸び率  :0.0%

引張り強さ:7.27N/mm2
伸び率  :2.5%

引張り強さ:14.6N/mm2
伸び率  :0.0%

試験項目

試験片

試験結果

耐摩耗性

37.0mg

39.7mg

39.4mg

塗膜の耐加熱性
24時間

異常を認めない

異常を認めない

異常を認めない
透水量測定

0.0g

0.0g

0.0g
水蒸気透過度

15.0g/m2・24h

4.2g/m2・24h

6.5g/m224h
塩素イオン透過度

7.0×10-4mg/m2・日 以下

異常を認めない

異常を認めない

試験項目

試験片

常温(23℃)

低温(-20℃)

ひび割れ追従性

伸び:0.28mm
判定方法:最大値

伸び:0.12mm
判定方法:最大値

伸び:0.26mm
判定方法:最大値

伸び:0.14mm
判定方法:最大値

伸び:0.39mm
判定方法:最大値

伸び:0.19mm
判定方法:最大値

中性化阻止性

0.0mm 0.0mm

0.0mm 0.0mm

0.0mm 0.0mm

関連ページ

I・RCOAT 試験結果報告書
I・RCOATの製品特徴ページです。株式会社鎌倉技研のI・RCORTについての説明ページです。鎌倉技研は、水性無機系防錆材である、I・RCOAT(アイアールコート/IRコート)の開発・製造元です。