R・TCOAT 施工フロー/施工詳細|株式会社鎌倉技研

MENU

R・TCOAT 施工フロー

R・TCOAT 施工フロー

 

素地調整工

  • ケレン清掃、高圧洗浄等で躯体表面を清掃
  • ひび割れ、剥離等は事前に処理

 

R・TCOATシーラー塗布工

  • 刷毛、ローラー等で均一に塗布
  • 塗布量 : 0.15kg/u
  • 乾燥時間 : 指触乾燥時間 3時間以上

 

R・TCOAT主材塗布工(1層目)

  • 刷毛、ローラー等で均一に塗布
  • 塗布量 : 0.30kg/u(1回あたり) *清水2%〜5%で希釈
  • 乾燥時間 : 指触乾燥時間 6時間以上

 

R・TCOAT主材塗布工(2層目)

 

R・TCOATトップコート塗布工(1層目)

  • 刷毛、ローラー等で均一に塗布
  • 塗布量 : 0.15kg/u(1回あたり) *清水2%〜5%で希釈
  • 乾燥時間 : 指触乾燥時間 3時間以上

 

R・TCOATトップコート塗布工(2層目)

 

施工完了

R・TCOAT 施工詳細

R・TCOAT 施工手順

 

コンクリート素地は施工方法の違いによって平滑面と粗面がある。改修工事における下地の調整が必要となる場合があり、巣穴、目地違い、不陸の段差等を補修する必要がある。その下地調整には、R・TCOATの主材又は、断面修復材の粘度を調整して、金べら、角ごてで、しごき素地面を平滑にする。

 

R・TCOAT 施工手順

目違い、不陸はセメントフィラーを使い、角ゴテ、金ベラでたいらに補修する。

 

 

 

 

 

 

R・TCOAT 施工手順

ピンホール(巣穴)は、セメントフィラーを使い、角ゴテ、金ベラでしごき、たいらに補修する。

 

 

 

 

 

 

 

R・TCOAT 施工手順

 

試し塗り

R・TCOAT 施工手順

構造物にテープで1u角に印を付け、150gの材料を全部塗る。

 

(塗布量 0.15kg/u)

 

 

 

 

R・TCOAT 施工手順

@16kg缶よりポリ容器に移し、ウールローラー(中毛)にて、原液で施工する。

(既調合のため、のばさず施工)
A容器にネットを入れてローラーをしごきながら塗る。
B乾燥時間3時間以上。

 

 

◎使用機材
R・TCOAT 施工機材

 

 

R・TCOAT 施工手順

 

T 材料混練り
R・TCOAT 施工手順

 

@ポリ容器に先に樹脂8kgを入れ、粉体1袋(15s)を、少しずつ入れてよく撹拌し、残りの樹脂8kgを入れ、粉体1袋(15s)を入れ良く練る。3〜5分以上良く練り、ママコにならないように練り上げる。
A粘度を2〜5%の水で調整する。伸ばしすぎないようにする。
B練り上がった材料は、空気が入っているので、1〜2分程度置く。
C練り上がった材料は、1時間位で使い切るようにする。

 

◎使用機材
R・TCOAT 施工機材

 

U 材料使用量検測

R・TCOAT 施工手順

練り上がった材料300gを量って、バケットに取る。

 

 

 

 

 

 

V 試し塗り

R・TCOAT 施工手順

構造物にテープで1u角に印を付け、300gの材料を全部塗る。

 

(塗布量 0.3kg/u)

 

 

 

 

W R・TCOAT主材塗布 (1層目)

R・TCOAT 施工手順

シーラーの乾燥状態は指蝕をし、手に付かないことを確認してから施工する。

 

乾燥時間は6時間以上

 

 

 

 

X R・TCOAT主材塗布 (2層目)

R・TCOAT 施工手順

1回目が良く乾燥していることを、指蝕して、確認してから施工する。

 

乾燥時間は6時間以上

 

 

 

 

 

R・TCOAT 施工手順

 

試し塗り

R・TCOAT 施工手順

構造物にテープで1u角に印を付け、150gの材料を全部塗る。

 

(塗布量 0.15kg/u)

 

 

 

 

@トップコートの塗布は、モルタルガン又は、ウールローラーで施工する。
Aトップコートは既調合であるが、施工環境により軟度を調整する場合は、清水を2〜5%の範囲で加水する。

 

R・TCOAT 施工手順

主材の乾燥状態を指蝕して、確認してから施工する。

 

乾燥時間は6時間以上

 

 

 

 

 

 

R・TCOAT 施工手順

1回目が良く乾燥していることを指蝕して、確認してから2日目を施工する。

 

乾燥時間は6時間以上

 

 

 

 

 

 

◎使用機材
R・TCOAT 施工機材

関連ページ

R・TCOAT 商品一覧
R・TCOAT(RTコート)の商品一覧です。鎌倉技研は、無機系コンクリート塗料である、R・TCOAT(アールティコート/RTコート)の開発・製造元です。
R・TCOAT 仕上げ一覧
R・TCOAT(RTコート))の仕上げ一覧です。鎌倉技研は、無機系コンクリート塗料である、R・TCORT(アールティコート/RTコート)の開発・製造元です。